福祉ソフトウェアの開発・販売
  • 電話番号:0120-27-8117
  • 資料請求
TOP >  サービスインフォメーション > 【重要】マイクロソフト社の改元対応について

【重要】マイクロソフト社の改元対応について

マイクロソフト社より、Windowsを新元号“令和”に対応させる更新プログラムがトライアル用に公開され始めました。
正式なリリースは5月の定期windowsUpdate(5/15)で公開予定とのことです。
トライアル用の更新プログラムは手動でインストールすることで、パソコンに適用できますが、
当該更新プログラムに改元対応とは別に含まれている「フォント設定(文字設定)の変更」により、
ファーストケアの画面が崩れてボタンが押せないなど致命的な現象が確認されました。

弊社では急ぎ「フォント設定の変更」にファーストケアが対応するよう、準備を開始しました。
事業所様におかれましては、トライアル用の更新プログラムは絶対に、インストールしないでください。
既にインストールしてしまわれた場合は、アンインストールが可能ということです。
アンインストールの手順についてはマイクロソフト社へお問い合わせください。

 

なお、ファーストケアは内部データは西暦で保持しており、国保連請求するデータも西暦で
取り扱うため、画面表示は「平成」のままでも請求していただいて問題ありません。
また、各行政通知で「平成と記載されている文書でも取り扱う」と通達がでておりますので
ご安心ください。

【ファーストケアの最新バージョン】
●居宅版 V7.0.180
●施設版 V7.0.070

※5月6日(月)ヘルプデスクを臨時オープンいたします。

  • ユーザーサポート
  • お問い合わせ
  • ファーストケアハニー
  • よくある質問
  • 紹介制度
  • 代理店募集
  • 求人募集