福祉ソフトウェアの開発・販売
  • 電話番号:0120-27-8117
  • 資料請求
TOP >  サービスインフォメーション > 【重要 第四掲】居宅介護支援版をご利用の事業所様へ(介護保険最新情報Vol.836について)

【重要 第四掲】居宅介護支援版をご利用の事業所様へ(介護保険最新情報Vol.836について)

令和2年5月25日付け「介護保険最新情報Vol.836」
新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第 11 報)
において、居宅介護支援事業所の介護報酬算定について特例が記載されております。

介護サービスのご利用がなくても、要件を満たせば支援費の請求が可能になります。
その際、給付管理票は、「当初、利用票で予定されていた計画単位数」で請求を行ってください。
計画単位数に実績が無かったことを理由に「0単位」とした場合エラー(エラーコードATTL)となります。
給付管理票を出さずに、支援のみを請求した場合もエラーになります。
昨日までのお知らせでは、ダミーで1回だけスケジュールを登録して、としていましたが、
月間個人予定画面で再度確定し、予定されていた計画単位数で実績スケジュールを作成してください。
なお、自社で居宅サービス提供を行っている場合は、利用者請求やTMS(トータルマネジメントシステム)で
自社居宅サービス提供費を請求しないための操作も必要です。別途、お知らせに掲載いたしますので、ご確認
ください。

特例で算定する場合の算定要件や記録等の留意事項については介護保険最新情報Vol.836をご確認ください。

ご不明な点がございましたら、ヘルプデスクまでお問い合わせください。

  • ユーザーサポート
  • お問い合わせ
  • ファーストケアハニー
  • よくある質問
  • 紹介制度
  • 代理店募集
  • 求人募集