福祉ソフトウェアの開発・販売
  • 電話番号:0120-27-8117
  • 資料請求
TOP >  サービスインフォメーション(施設向け情報) > 施設版V7.0.040をリリースしました

施設版V7.0.040をリリースしました

管理者ユーザでログインし、自動バージョンアップで最新版にバージョンアップをしてください。
(バージョンアップは無料です)

【機能改善】
●共通>入居期間管理で転室する際の操作性を改善しました。
●共通>ケア記録一覧帳票出力で、0:00(午前0時)を出力するようになりました。
●スマート伝送><<請求管理>><請求履歴一覧>画面からスマート伝送にログインできるようになりました。
他のPCで国保連請求や利用者請求操作を行っていても、国保連からのお知らせや通知をご確認いただけます。
●特養・小規模特養・特定施設>同時算定不可の「入居継続支援加算」と「サービス提供体制強化加算」が同時に算定される
問題に対応しました。実績スケジュール複写(展開)時に、算定する加算を選択してください。
●特養・小規模特養・老健>支援開始月から6か月間算定できる「排せつ支援加算」を6ヶ月以上算定しないよう、
部屋予約画面に算定開始年月を設定できるようになりました。
算定開始年月が未設定の場合は6ヶ月を超えても算定されます。
従来どおり<<実績管理>><月間個人実績>画面で排せつ支援加算の「1」をはずしてください。
●特養・小規模特養・老健>朝食・昼食・夕食・おやつ別に算定している場合、利用者請求書・領収書に食数を出力できるようになりました。利用者請求書画面の”「食費」の内訳を印字”かつ”食数表示”にチェックしてください。
●老健>月間個人実績画面で入所前後訪問指導加算を算定する場合、操作手順によって加算Ⅰと加算Ⅱが同時に算定される問題に対応しました。

  • ユーザーサポート
  • お問い合わせ
  • ファーストケアハニー
  • よくある質問
  • 紹介制度
  • 代理店募集
  • 求人募集