福祉ソフトウェアの開発・販売
  • 電話番号:0120-27-8117
  • 資料請求
TOP >  サービスインフォメーション > 【新機能】通所介護計画書、個別機能訓練計画書について

【新機能】通所介護計画書、個別機能訓練計画書について

ファーストケアV6.0.430の新機能として、平成27年4月に厚生労働省から提示された様式例に準拠した通所介護計画書、個別機能訓練計画書のご提供を開始しました。様式例で記載しにくい項目は、配置をずらして記載しやすくするなど、一部改善をしています。

従来の個別機能訓練計画書から、新たな個別機能訓練計画書へお使いになるレイアウトを変更する場合、従来レイアウトの計画期間と新レイアウトの計画期間が重複しないよう、あらかじめ従来レイアウトの計画終了日を変更しておきます。

例えば、

従来レイアウトの計画期間がH29年4月1日~H29年6月30日で、6月分から新レイアウトを使用する場合は、

従来レイアウトの計画期間をH29年4月1日~H29年5月31日に変更します。

印刷時に帳票タイトルを変更できるので、地域密着型通所介護や日常生活支援総合事業の通所型サービスでもご利用いただけます。

※個別機能訓練計画書を作成する前に、<<各種登録情報>><その他情報>機能訓練内容タブで訓練内容の登録が必要です。

※従来からご提供している通所介護計画書や個別機能訓練計画書、帳票フォーマット出力(Excel)を、そのままお使いいただくことも可能です。

※帳票フォーマット出力(Excel)は厚生労働省の様式例に準拠しておりますが、Excel画面で入力し、Excel文書として保存・管理していただきます。入力した計画内容はファーストケアデータの中には保存されておりません。

 

  • ユーザーサポート
  • お問い合わせ
  • ファーストケアハニー
  • よくある質問
  • 紹介制度
  • 代理店募集
  • 求人募集